Amazonギフト券買取についてとお勧めの換金方法

タイプ別amazonギフト券一覧

amazonギフト券買取について、初めての方にも分かりやすく簡潔にまとめましたので以下にご説明致します。

今話題のamazonギフト券買取とは、新しい現金化の方法の一つでもあり、今最も注目されている換金手段です。

ちょっとした資金調達や、現金化をするのであればamazonギフト券買取業者にamazonギフト券を売却する事をおすすめします。

従来のクレジットカード現金化のような、少しグレーゾーンな手法ではなく、ちゃんとした売買取引のため違法性が全くなく、利用者も買取業者もクリーンな方法という事になります。

amazonギフト券の買取率

rate-パーセンテージ(サイコロ)従来のクレジットカード現金化とは異なり、ギフト券買取による現金化の換金率は非常に高い事で知られております。

その背景には違法性がなくクリーンな買取という事で、一般的なチケットや金券屋の参入が相次ぎ価格競争となっているため、どの業者も少しでも高く多く買い取る事に必死です。

平均買取率は85%前後

2020年現在の、amazonギフト券買取による換金率は平均して80%~90%と平均してまずまずの高い換金率を誇ります。数年前までは90%超えが当たり前でしたが、現在は徐々に下がっており滅多に90%を超えることはありません。85%前後であれば高い方となっております。

ちなみに一般的な現金化業者の換金率は70%前後と少し低いため、85%前後で換金できるamazonギフト券買取の方がよっぽど効率的です。

優良サイトと悪質サイトの買取率目安

買取率判断基準お勧め度(100点満点)
91%~98%(表記)現在の相場では不可能なので悪質業者の可能性大1点※要注意
85~90%(実質)超優良店※かなりの希少店です100点
83~85%(実質)優良店※こちらもかなりの希少店です95点
80~82%(実質)普通※平均的で一番数の多い買取店です80点
79%以下(実質)平均以下店です※お勧めしません5点

基本的にamazonギフト券買取店の換金率は誇大表記が大半です。

以前は実際に94%以上で買取している業者もいましたが現在は無理です。

そのため常に90%以上の買取率を表記しているサイトは悪質業者の可能性が高いです。広告で【ご新規96%】や【最大98%換金】など高額な換金率で広告をしている業者には十分注意が必要です。

また、最近はGoogle検索の広告枠にある買取業者の中に詐欺業者が多数潜んでいる為、被害に合わないように注意して下さい。

ただし、超優良店や優良店でも最大表記から1~2%の誤差が生じる場合がありますので、ご利用に際しては十分な確認が必要です。

基本的に実質買取率85~88%前後が優良店の買取率の限界値と言えます。

絶対に換金率を上げる方法

amazonギフト券買取業界では80%を切る買取率で運営している業者は、ほぼ悪質業者という扱いになりますが、優良店でも相場によっては78~79%くらいの時もあるので、一概に悪質だと言えなくなりました。

また80%少し切るくらいであればまだ納得できる範囲ですが、現在買取業界には非常に悪質な「詐欺業者」が増加しておりますのでその一部業者を紹介致します。

以下の買取(詐欺)業者は絶対に利用しないで下さい。

基本的にこうした詐欺サイトはほぼ全滅しておりますので、あまり心配はありませんがごく稀に瞬間的に発生してすぐに消えるという詐欺サイトも確認されているため、利用には十分注意が必要です。

【買取MAX95】に騙されるな!実際に使ったら95%は嘘だった

アマギフの購入方法

主にギフト券は、アマゾン公式サイトからの購入がメインとなります。

公式サイト以外ではコンビニでよく見かけるかと思います。ラックにかかっている各種カード類の中にもamazonギフト券があります。

ちなみにコンビニではクレジットカードが使用できない為、現金化をしようとしている方には不向きな購入先という事になります。

よって、amazonギフト券を現金化するなら基本的に購入先はアマゾン公式サイト一択となります。

公式サイトからクレジットカードを使用し、任意のamazonギフト券を購入します。

購入したギフト券は絶対にアカウントに登録せず、フリーのまま買取業者へ転売する事で換金する事が可能です。

アカウントに登録してしまったギフト券は買取不可となりますので、絶対に注意して下さい。

⇒ amazonギフト券の購入方法

iTunesカードも買取で換金することができるので、お金を作る方法としてはアマギフと並んで現在人気を二分しております。更にiTunesカードは携帯キャリア決済で買う事が出来るので、クレカがなくてもお金を作ることが出来ます。

iTunesカード買取店【換金率ランキング】最大95.5%換金が可能!

振込までの所要時間は?

申込みから振込みまでの時間は、業者によってや混雑状況によって異なります。

早い業者で20分前後~1時間以内という感じです。混雑時は当日中といったように何時ごろになるか分からない場合もあります。

またこれは一般的にあまり知られていないのですが、日にちによって買取までの時間が非常にかかる事があります。

特に毎月1~2日はどの業者も振込まで非常に時間がかかります。

これは恐らく月が替わり、amazonギフト券買取の申込みが殺到するからと推測されます。

この最大の理由の一つとして携帯決済を利用して現金化する利用者が増えたことが原因です。

今までの現金化は、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金にする事しか方法ありませんでした。

ところが最近は携帯料金と一緒に支払をできる携帯決済なるものが存在するため、携帯決済でamazonギフト券を買って売れば即席の現金化が可能になるのです。この方法であればクレジットカードを持っていなくても、現金化することが可能なため人気が非常に高い方法の一つでもあります。

こうした理由があるため、毎月1日や2日は携帯決済の枠がリセットされ利用者が殺到するのです。

ちなみにクレジットカードの支払日の多くの方が10日に設定しているため、カード枠がリセットされる毎月10日も利用者が殺到するため、振込までの所要時間が掛かる日という事になります。

急ぎの方はこの日にちにも事前に注意して利用する事をおススメします。

amazonギフト券買取業者の一例

当サイトでは実際に利用調査した買取業者を紹介しております。

利用検証を行い、買取率や対応などを記事しております。

全国に買取サイトは数多くあり買取率が90%オーバーの優良店から、80%台の平均的なお店まで様々です。中には詐欺や悪質な業者も多く混じっておりますので、しっかりした見極めが必要です。

優良店のポイントは【買取率】【振込までのスピード】【接客対応】の3つが主に挙げられますが、他にも【営業時間】など細やかなポイントなども重要です。

▼以下は買取サイトの一例です※利用調査した結果のリンクもありますので参考にしてみて下さい。

≪買取ボブ≫

換金率:85~93%

スピード:20~40分

営業時間:24時間営業(年中無休)

買取実績:96点

こちらの買取ボブは全国的にみても非常に数少ない店舗運営も行っている非常に明朗な優良業者です。

法人が運営している為、運営元がはっきりしておりますので万一何かトラブルがあってもしっかり対処してくれるので非常に安心感をもって利用する事ができます。

接客に関してはかなり親身になってくれるため初めての方でも非常に安心して取引することが出来ます。

どうせ売るなら丁寧な業者に売りたいというのが利用者心理です。

また丁寧な接客だけではなく、平均買取率も新規であれば確実に85%以上となっており、最大93%買取は業界でもトップクラスの高換金率です。

全てにおいて高いクオリティのもと、非常にバランスの取れている優良店舗です。

どんな老舗の買取サイトと比較しても全く遜色がなく、むしろ店舗を構えていることから信頼度でいえばダントツでおすすめの買取業者です。

こうした理由から、特に初めて利用される方には強くおすすめです。

買取ボブは本当に高換金?実際に利用してみた結果

≪amatera.co.jp(アマテラ)≫

換金率:88~93%

スピード:20~30分

営業時間:24時間営業(年中無休)

買取実績:100点

オープン当初から一貫して平均換金率90%と高い水準で買取サービスを行っている、amazonギフト券買取の最大手の業者です。

元おニャン子クラブの生稲晃子さんをはじめ、多くのメディアで取り上げられるほど有名なお店です。

Goolgleの検索でも常に上位に位置し、多くの比較サイトやランキングサイトでも軒並み1位を獲得している、超優良店です。

申込みから買取まで最短数十分というのも利用者にとっては非常にうれしいですね。amazonギフト券を即日現金化できるので大人気です。

実はamateraの90%買取というのは現在の買取業界の中では、少し低い部類になってきました。

買取率で最近では92%や93%といった「超高額買取」をしてくれる業者もいくつかあるのですが、そんな換金率を差し置いても常に支持されているのが、このamatera.co.jpです。

1%2%の差くらいなら、何よりも安心して買い取ってもらえる業者を選んだ方がよっぽど良いというのがユーザー心理なのかもしれません。実際にamatera利用者した9割以上の方がリピーターになっているようです。

買取業者の中でここまで信用できるお店は中々ないですね。

自信を持ってお勧めできる超優良店です。

amateraは本当に高換金?実際に利用してみた結果

 

≪ギフトチェンジ≫

換金率:90~93%

スピード:30~40分

営業時間:24時間営業(年中無休)

買取実績:96点

まずギフトチェンジを評するうえで絶対に外せないのが「換金率の高さ」ですね。

amazonギフト券買取業界の中で、最も高く買い取ってくれる業者は今も昔もギフトチェンジです。

85~90%の買取が多い業者の中で、ダントツに高く買い取ってくれます。

最低買取保障付きで、その率なんと90%という驚きの数字です。

結構な確率で、93%とか94%買取と記載している業者のほぼ大半が実際には各種手数料など差し引かれ、実際には90%以下になってしまうという事が多いのですが、このギフトチェンジは正真正銘91%以上で買い取ってくれます。

実際に当サイト担当者も利用したことがありますので間違いありません。

最低でも90%、最高で93%買取はギフトチェンジだけです。

とにかく少しでも高く買い取ってほしいという方は、ギフトチェンジがお勧めです。

ギフトチェンジを実際に利用してみました

一般的な街の金券ショップで、Amazonギフト券買取をしていない理由とは

これだけ流通や需要のあるamazonギフトカードですが、実は大黒屋など大手質屋やチケットショップでは取扱い自体ありません。

なぜだかわかりますか?

それは買取ったamazonギフト券の中身が入っていない可能性があるからです。

中身とは本当にその額面の金額が入っているかどうかという事です。

そもそもamazonギフトカードは、ギフト券コードという英数字からなるコード番号をamazonのアカウントに登録(チャージ)する事によって利用するものなのです。

例えば仮に大黒屋がamazonギフト券買取を行っていたとしましょう。

私がに大黒屋に1万円分のamazonギフトカードを売った場合、大黒屋はギフト券コードの中身を確認するために自分のアマゾンのアカウントに、このギフト券コードを登録しなければなりません。

ギフト券コードは一度登録(チャージ)すると、そのアカウントで使い切るしか方法がありません。

すなわち大黒屋は買取った1万円のギフト券を自分で使うしかないのです。

これでは商売になりません。だから取り扱う事が出来ないのです。

amazonギフト券に限らずiTunesカードや、GooglePlayカードなども同様です。

要は本当にこれ使えるギフト券なの?という事です。

可能性としては以下のケースが考えられます。

▼使用済みのギフト券

中には自分で既に使っておいて、使用済みのギフト券を売りに来る人間も存在します。

または間違えてアカウントに登録してしまったギフト券を売りに来るというケースも考えられます。

もちろん中身にないamazonギフト券を買取ることは出来ませんので、この確認が出来ないという事が一般的な金券ショップがこうしたWEB商品券を取り扱えない理由の一つです。

▼コンビニのレジ(会計)を通していないギフトカード

amazonギフト券には数種類のタイプがありますが、コンビニのラックなどにぶら下がっている現物があるタイプのギフト券もあります。

これはカードの裏面の銀紙を削るとギフト券コードが出てきます。

これですが、実際にレジでお金を払わないと、無効なギフト券コードとなり使用できません。

レジでお金を払ってアクティベーションする事で初めて有効なamazonギフトコードになるのですが。

だから中には、このカードだけ盗んできてそれを売りに来る悪い考えを持つ人もいます。

だから、店頭の場合その場で確認できないとこうした使用済みや犯罪カードばかり買取ってしまい、とんでもなく赤字になってしまうのです。

デジタル商品券はこうした特徴があるため、大手の大黒屋はもちろん一般的な街の金券ショップでも買取る事が出来ないのです。

ただ、最近では一部金券ショップでも店頭でamazonギフト券買取を取り扱う業者も少しずつですが出てきました。

ただ、やはりamazonギフトカード買取で一番強いのはWEB上の買取サイトが一番高値で売る事ができるため、街の金券ショップの需要は低いです。

▼売れる前にアカウント登録されたら無効になってしまう

例えば上記のハードルをクリアしたとして、実際に中身の入っているamazonギフトカードをAさんが持っているとしましょう。

Aさんのこのギフトカードを、D黒屋という金券ショップが買取して店頭で販売するとしましょう。

店頭に商品を並べたあと売れるまである程度時間が掛かると思います。当たり前の話しですが、amazonギフト券に限らず何かを買取ったらこれがいつ売れるかは分かりません。

このギフトカードが売れるまでの間に、Aさんがこのギフトカードのコード番号を自分のアマゾンアカウントに登録してしまったらどうなるでしょうか。

このamazonギフト券は使用済みギフト券という事になり、中身が空っぽのカードになってしまうのです。

よって、このギフトカードを売っても中身が空っぽのため購入者からクレームが入るなどトラブルになります。

購入者からすれば、ある意味詐欺られた感覚になるでしょう。

このような理由から一般的な買取店や金券ショップでは、amazonギフトカード取り扱えないという事になり専門的なWEB買取サイトだけが取り扱えるという訳です。

 

amazonギフト券買取を行う上での注意点

クレジットカード現金化の中で今最も炉ポピュラーな方法の一つになったこのamazonギフト券買取ですが、利用する上で絶対に注意しなければならないポイントを大きく二つご紹介します。

1、現金化はグレーな行為ということを認識すること

従来の現金化とは違い、実際に売買を行うためamazonギフト券買取は違法性はありません。

ただ現金化行為を目的とした売買は、クレジットカード会社の規約に抵触します。

そのためいつクレジットカードが使用できなくなるかは分かりません。

また、amazon.co.jpもギフト券の売買は認めておりません。

そのため購入したギフト券が現金化目的と判明した場合、業者に売却する前に無効なギフト券になってしまう可能性もあります。

違法性はなくても、現金化行為自体グレーなため、もしこうした処置がとられてしまってもどこにも文句は言えません。

実際にこうしたケースは非常に稀ですが、可能性は0ではないという事を利用者は認識しなければなりません。

 

2、現金化の後は支払いが待っているという事

amazonギフト券買取で現金を手にした時はもちろん、懐は一時的に温まりますがそれも日が経てばすぐになくなってしまいます。

その後残るのは返済です。払い終わるまでは借金と変わりません。

クレジットカードで現金化した人はカードの支払が待ってますし、キャリア決済(携帯決済)で換金した人は翌月に携帯電話料金の支払が待ってます。

amazonギフト券買取はあくまでも一時しのぎに過ぎません。

実際に手数料が引かれ、クレジットカードの場合は更に利息も付きます。

だからこそ、amazonギフト券買取を行う前にしっかりした計画が必要という事を忘れてはいけません。

どうしても急な入用時などは、正常な判断をせず見切り発車で現金化を行ってしまう人が多いのが実情です。

自分は大丈夫と思っていても、改めて客観的に自分を見て下さい。

amazonギフト券換金はあまりにも手軽な反面、計画性がないとちょっとした落とし穴にはまってしまいます。

以上の2点が、amazonギフト券買取で現金化する上で何よりも注意しなければならないポイントです。

ある程度の計画性とリスクを認識した上でamazonギフト券買取ライフを送って下さい。

 

amazonギフト券の有効期限とは

amazonギフト券には様々なタイプのギフト券があります。

実はこのギフト券タイプによって1~3年の間で有効期限が異なっていたのですが、2017年4月24日以降に発行されたamazonギフト券ならどのタイプでも一律で10年間という長い期限に延長されることになりました。

現在の有効期限は以下の表の通りとなります。

amazonギフトカードタイプ2017年4月24日以降に発行
Eメールタイプ一律で発行日より10年
シート(印刷)タイプ
カードタイプ
チャージタイプ
法人向けタイプ

更に詳しい内容は以下のリンクをご参照下さい。

amazonギフト券の有効期限が一律10年間に延長!実は注意点も

10年という長い有効期限に改善された為ほぼ心配はなくなったのですが、有効期限が過ぎたamazonギフト券は当たり前ですが買取ってもらう事は出来ませんので実際に売る時は自分の持っているamazonギフト券の有効期限を確認する事をお勧めします。