正しい洗顔でいちご鼻解消

正しい洗顔でいちご鼻解消

いちご鼻を解消する基本は洗顔です。しっかりと洗顔ができていれば、毛穴に汚れも残らず毛穴の汚れによる黒ずみも心配いりません。ここでは正しい洗顔の仕方をご紹介します。

皮脂の多いTゾーンから洗う

洗顔の基本はTゾーンから。
泡立てた洗顔料を頬から当ててしまいそうですが、皮脂の分泌が多いTゾーンに先に泡をのせることで、Tゾーンの洗浄時間が長くなります。
時間差で洗顔のメリハリをつけることができますので、泡はまずTゾーンがポイント。
Tゾーンに泡を乗せたら鼻まで伸ばして汚れと馴染ませましょう。

次はUゾーンへ

洗顔は皮脂の多いところから少ないところへ、流れるように洗うことがポイント。
Tゾーンに泡を乗せたら、Uゾーンに移り、その後は目元口元へと泡を乗せていきます。
泡は肌の上にのせるだけで汚れが浮きあがってきますので、ごしごしとこすらずに、転がすように優しく広げていく感じです。
特に皮膚の弱い目元・口元は優しくですよ。

すすぎはぬるま湯で

最後はぬるま湯で丁寧に洗って、泡を洗い流しましょう。
洗い流した後でTゾーンを触ってみましょう。
まだヌルヌルしているようでしたら、まだ皮脂が落とし切れていない状態。
このような状態なら、もう一度Tゾーンだけを洗うことがいちご鼻対策のポイントです。
洗い上がりはタオルでゴシゴシこすらずに、優しく拭き取ってくださいね。